チュニジア共和国の首都。地中海の重要な貿易港。北東近郊にカルタゴの遺跡がある。ジトゥナモスク(大モスク)やユセフデイモスクなどが残る旧市街は、1979年、世界遺産(文化遺産)に登録された。人口、行政区74万(2010)。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉