• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遠く離れた複数の場所における大気や海洋の状態が相関をもつこと。たとえば南方振動エルニーニョでは、南太平洋の東部と西部において、気圧や海面水温の変動をともない、一方が高くなると、もう一方が低くなるといった相関がみられる。遠隔結合。遠隔相関。遠隔影響。