• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「デュープレキシング」とも》ハードディスクなどの記憶装置にデータを記録する際、同じ内容のデータを同時に2台の記憶装置に記録する方法。ミラーリングと異なり、2台の記憶装置を別のインターフェースを用いて接続するため、より信頼性が高まる。ディスクデュープレクシング。