Trakų salos pilis》リトアニア南東部の町トラカイにあるルネサンス様式の城。15世紀、トラカイ公キェストゥティスと息子のリトアニア大公ビタウタスにより、ガルベ湖に浮かぶ島の上に建造。15世紀半ばに軍事的な重要性を失い、宮殿に改築された。17世紀に戦争による被害を受けて荒廃したが、20世紀半ばに15世紀当時の姿に復元された。トゥラカイ城。