• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Falake-ye Haram-e Motahhar》イラン北東部の都市マシュハドの中心部にある広場。同地で殉教したイスラム教シーア派第8代イマームのレザーが眠る霊廟 (れいびょう) を中心とする聖域であり、通称「ハラム」と呼ばれ、多くの巡礼者が訪れる。