• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Catedral de Santa María de Pamplona》スペイン北東部、ナバラ州の都市パンプローナにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称はサンタマリア‐デ‐パンプローナ大聖堂。14世紀から15世紀にかけて建造。正面入口は18世紀末に作られたもので、バロック様式と新古典主義様式が混在する。ナバラ王カルロス3世と妃の墓がある。