• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ南東部、バイエルン州の都市。マイン川の支流レグニッツ川とペグニッツ川の合流点に位置する。古くから交通の要地で、11世紀に市場が置かれた。15世紀以降、ユダヤ人、フランスのユグノー、オランダ人が入植し、各種手工業が発達。1835年、ニュルンベルクとの間に同国初の鉄道が通じた。