1. 暗い所などでの写真撮影に用いる、瞬間的に光る人工の光。また、それを発生させる閃光 (せんこう) 電球ストロボなどの装置。「―を浴びる」

  1. 瞬間。ごくわずかな時間。

  1. 映画・テレビで、瞬間的な短い場面。

  1. ひらめき。瞬間的な思いつき。

  1. 通信社が流すニュース速報。

アニメーションを含むウェブコンテンツを作成するアプリケーションソフトの製品名。また、このソフトで作成されたウェブコンテンツ。2020年末に配布・サポート終了。アドビフラッシュ。旧称はマクロメディアフラッシュ。

出典:gooニュース

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。