ギリシャの首都アテネの中心部の一地区。アクロポリスの丘の北東部に広がる。19世紀頃の古い街並みが残されており、庶民的な食堂や食料品店のほか、観光客向けの土産物屋が集まっている。
ギリシャ南東部、エーゲ海に浮かぶミロス島の町。同島の中心地。島の玄関口アダマス港の北西約4キロメートルにある小高い丘の上に位置する。近郊には「ミロのビーナス」が発見された都市遺跡クリマや、初期キリスト教徒のカタコンブがある。