• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1887年にマイケルソンとモーリー(E.W.Morley)が行ったエーテル2の存在についての実験。干渉計を用い、静止するエーテルと相対運動する地球とによる干渉縞の変化を見ようというもの。否定的結果を得て、特殊相対性理論に道を開いた。