• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物質が外部から光・熱・紫外線X線などのエネルギーを吸収して励起され、基底状態に戻るときに、熱を伴わずに発光する現象。また、その光。光の減衰時間が短い蛍光と長い燐光 (りんこう) に分けられる。冷光。ルミネッセンス。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉