Parque del Retiro》スペインの首都、マドリードの中心部にある公園。スペイン王フェリペ2世の離宮があったが、18世紀初めのスペイン独立戦争で一部の建物を残して消失。19世紀に市民のための公園になった。アルフォンソ12世の騎馬像、万国博覧会会場となった水晶宮殿、2004年に起きたマドリード列車爆破事件の犠牲者を追悼する「故人の森」などがある。