• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ北東部、イサーン地方の町。16世紀、アユタヤ朝時代に現在のラオス南部からタイ族が移住して建設された。市街中心部に町のシンボルであるプランジャイ湖が位置し、高さ約60メートルの仏像があるワットブラパーピラムや、ドバーラバティー王国時代の8世紀頃の建立とされるワットヌアなどの仏教寺院がある。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉