[名](スル)
  1. 途中で引き継ぐこと。「―の投手」「電波を―する」

  1. 二者の間に立って取り次ぐこと。また、その人。「二社の商取引を―する」

  1. 家督相続者が年少のとき、成長するまで他の人が一時家督を継ぐこと。また、その人。

  1. 三味線の棹 (さお) や尺八、釣りざおなど、棒状の物を中間で継ぎ合わせること。また、そのように作ったものや、その継ぎ目の部分。

  1. 茶入れで、蓋 (ふた) と身の合わせ口が胴の中央にある形のもの。

出典:青空文庫

出典:gooニュース