[名](スル)
  1. 途中で引き継ぐこと。「電波を—する」

  1. 二者の間に立って取り次ぐこと。また、その人。「二社の商取引を—する」

  1. 家督相続者が年少のとき、成長するまで他の人が一時家督を継ぐこと。また、その人。

  1. 三味線の棹 (さお) や尺八、釣りざおなど、棒状の物を中間で継ぎ合わせること。また、そのように作ったものや、その継ぎ目の部分

  1. 茶入れで、蓋 (ふた) と身の合わせ口が胴の中央にある形のもの。

  1. 野球で、中継ぎ投手セットアップマン)のこと。「トレードで—を補強する」

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。