• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

  1. 間に人を立てて申し入れる。

    1. 「―・けて煩さく親達に申込んだのである」〈小杉天外・初すがた〉

  1. 急用などで、続けざまに使いを出す。

    1. 「祭のごとく―・けるは」〈浮・一代男・七〉