• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仮寝 (かりね) 1」に同じ。

「秋の田の―もしてけるかいたづら稲を何につままし」〈後撰・恋四〉