• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《もと、五戸または五人を一組みとした単位のこと》仲間。組み。

    1. 「他人と―を為すべし」〈福沢福翁百話

  1. 金銭証書などに、五の代わりに用いる字。