• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

八つ過ぎ1」に同じ。

「昼は心まかせの楽寝して、―より身を拵 (こしら) へ」〈浮・一代女・六〉