• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. かまわずにほうっておくこと。また、そのさま。「勉強を其方退けにして遊ぶ」

  1. 本職をしのぐこと。また、そのさま。そこのけ。「玄人 (くろうと) 其方退けの腕前」