• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神仏の加護を受けられない。また、ありがたすぎて、ばちがあたる。

「負債を返さないでは、余り―・いでないか」〈鏡花・化銀杏〉