1. 仏・菩薩 (ぼさつ) が人知れず与える利益 (りやく) 。

  1. 知らず知らずの間に神仏から受ける利益や恩恵。また、善行の報いとして受ける幸福。「冥利がいい」

  1. ある立場にいることによって受ける恩恵。「役者冥利」「男冥利」

  1. 職業や身分を表す語の下に付けて、それにかけて誓うという意を表す。

    1. 「今は粉屋の孫右衛門、商ひ―、女房限ってこの文見せず」〈浄・天の網島

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫