• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生物の細胞内で、ATP(アデノシン三リン酸)の加水分解によって得られたエネルギーを、機械的な運動に変換する分子(たんぱく質)の総称。筋肉の収縮や細菌の鞭毛の回転運動などを担う。キネシンダイニンミオシンなどがある。生体分子モーター。たんぱく質モーター。モーターたんぱく質。