《易の算木 (さんぎ) のような形をしているところから》文鎮 (ぶんちん) 。けさん。