[名](スル)《「はんぶく」とも》
  1. 心変わりして約束などを破ること。裏切ること。

    1. 「一旦責任問題が持ち上がって、自分の―を詰 (なじ) られた時ですら」〈漱石・坑夫〉

  1. 反復1」に同じ。

    1. 「念仏は次の日も同一に―された」〈長塚

  1. くつがえすこと。ひっくりかえること。反転。

    1. 「天地は―することありとも」〈読・近世説美少年録・二〉

出典:青空文庫