• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

frequency hopping》無線通信のスペクトラム拡散で使われる方式の一。搬送波の周波数を一定時間毎に高速で切り替えることで、通信の秘匿性と耐雑音性を高める。この方式によるスペクトラム拡散技術はFHSSとよばれる。→直接拡散

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉