[名](スル)《「かた」の敬称「御方」の意。「味方」「身方」は当て字》
  1. 対立するものの中で、自分が属しているほう。また、自分を支持・応援してくれる人。「心強い―」⇔

  1. 対立するものの一方を支持したり、応援したりすること。「いつも女性に―する」

  1. 天皇の軍勢。官軍。

    1. 「―の軍おぢおそれ三たび退き返る」〈今昔・一一・一〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース