• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

クジラ資源の保護を図り、捕鯨業の適正化のために国際的な取り締まり制度を設ける条約。1946年ワシントンで調印、1948年発効。国際捕鯨委員会の設置、取り締まりに関する事項の決定を主な内容とする。日本は1951年(昭和26)加入、2019年(令和元)脱退。国際捕鯨条約。ICRW(International Convention for the Regulation of Whaling)。→国際捕鯨委員会

[補説]対象となる大型鯨類13種
シロナガスクジラナガスクジラホッキョククジラセミクジライワシクジラマッコウクジラザトウクジラコククジラニタリクジラミンククジラ(クロミンククジラを含む)、キタトックリクジラ、ミナミトックリクジラ、コセミクジラ

[社会/法律]カテゴリの言葉