• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

敵などを防ぐために垣をめぐらした所。とりで。しろ。

「筑紫の国は敵 (あた) 守るおさへの―そと」〈・四三三一〉