• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「おおが」の音変化》板ひき用の大形の鋸 (のこぎり) 。二人でひく縦びき用のものが室町時代に中国から伝来し、江戸時代には一人でひく前挽 (び) き大鋸ができて普及した。おおが。→鋸 (のこぎり)