• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ばくちで、なけなしの金をはたいて、のるかそるかの勝負をすること。

  1. 一か八 (ばち) かの勝負。危険を冒すたとえ。「孤注一擲 (いってき) 」