• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

春闘労使間交渉に政府が介入することを揶揄 (やゆ) していう語。

[補説]平成25年(2013)、政府が政労使会議を開き、経済界に賃金の引き上げを要請。これを反映する形で高水準のベースアップが行われたことから、マスコミ等で用いられるようになった。