• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[ト・タル][文][形動タリ]
  1. ひっそりとして寂しいさま。

    1. 「―たる無人の境に」〈荷風・ふらんす物語〉

  1. 無心なさま。何も考えることのないさま。

    1. 「心に妄想を払って、―としてぞ居たりける」〈太平記・二〇〉