• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《動詞「かん(寒)ずる」の連用形から》寒さが身にしみること。また、その寒さ。

「今年は別して―が強いのと」〈秋声・新世帯〉