• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

少数の供給者が市場を支配している状態。買い手が少数の場合を買い手寡占とよび、これと区別して特に売り手寡占ともよぶ。

出典:gooニュース