• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高い山に登ったときなどに、気圧が低く酸素が少ないために体のぐあいが悪くなること。高山病。山迷い。山気 (さんき) 。