• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「さしくち」とも》

  1. 材木の横面にほった、枘 (ほぞ) を差し込むための穴。枘穴。

  1. 密告。告げ口。

    1. 「いかが―やありけん」〈当世武野俗談〉

  1. 入り口。出入り口。

    1. 「ここは東海道の―にて」〈浮・妾気質〉

  1. 物事のいちばん初め。冒頭。

    1. 「その書物の―に、そもそもと書き出すは」〈かたこと〉