• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰暦で、閏月 (うるうづき) のあること。

「この月の―に足らざらば鶯ははや鳴きぞしなまし」〈後撰・冬〉