[副](多く「往往に」「往往にして」の形で)物事がしばしばあるさま。まま。「こういうことは―にしてあるものだ」