• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ナ変]恋しさのあまりに死ぬ。
  • 「―・なば誰 (た) が名は立たじ世の中の常なきものといひはなすとも」〈古今・恋二〉