• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 呼吸。

  1. 感情の高まりなどから大きく息をすること。ため息。

    1. 「父の介は泣くにもえ泣かず、ただ―をし入りたらんやうにてゐたり」〈今昔・二六・五〉