1. 恨みを含むこと。また、人を恨む気持ち。遺恨 (いこん) 。「―を晴らす」

  1. 心の向かうところ。意向。

    1. 「格調高雅、―卓逸」〈中島敦山月記

  1. 無理を通そうとすること。意地。

    1. 「二人はわざと―に争ってから」〈有島生れ出づる悩み

  1. 理由。わけ。

    1. 「神妙に―を述べ、ものの見事に討たんずる」〈浄・堀川波鼓

  1. 意趣返し」に同じ。

    1. 「昨日の―に一番参ろか」〈浄・矢口渡