1. 扱いなれていること。

    1. 「言問はぬ木にはありともうるはしき君が―の琴にしあるべし」〈・八一一〉

  1. 飼いならしてあること。よくなついていること。

    1. 「わが門のひとむらすすき刈り飼はむ君が―の駒も来ぬかな」〈後撰・恋二〉

出典:青空文庫