• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]もたせか・く[カ下二]
  1. (凭せ掛ける)あるものを支えにして、そこにもたれるようにさせたり、立てかけたりする。「脇息にひじを―・ける」「塀に看板を―・ける」

  1. (持たせ掛ける)気をもたせるようなそぶりをする。思わせぶりをする。

    1. 「弱みを見せじと偽に―・けたる我が心」〈浄・賢女手習〉