• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ほうらく(法楽)3」に同じ。

「何でも一つ視て―をしよう」〈二葉亭訳・あひゞき