1. 寝殿造りで、庇 (ひさし) に対し、家屋の主体をなす部分。

  1. 離れ・物置などに対し、住居として用いる家。おもや。本屋 (ほんや) 。

  1. 棟木 (むなぎ) 軒桁 (のきげた) に平行し、垂木 (たるき) を受ける横木。母屋桁 (もやげた) 。

出典:青空文庫