[ト・タル][文][形動タリ]一つのことに一心に努めて、他を顧みないさま。また、あくせくしてゆとりのないさま。「汲汲として一生を終える」
  • 「自己の勢力を扶植するに―たるを知っていたので」〈蘆花思出の記

出典:青空文庫