• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[枕]

  1. 沖にいる水鳥の意から「鴨 (かも) 」にかかる。

    1. 「―鴨といふ舟の帰り来ば」〈・三八六六〉

  1. 沖にいる水鳥「䳑鴨 (あじがも) 」と同音であるところから、地名の「味経 (あぢふ) 」にかかる。

    1. 「―味経の原に」〈・九二八〉

  1. 沖つ鳥の首を曲げて胸を見るようすから「胸 (むな) 見る」にかかる。

    1. 「黒き御衣 (みけし) をま具 (つぶさ) に取り装ひ―胸見る時」〈・上・歌謡〉