• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フレックスタイム制で、労働者が働くべき時間数を定める単位となる期間。例えば、毎月26日から翌月25日までの1か月間を清算期間とし、その期間中の労働時間は計160時間とするなど。

[補説]労働基準法により1か月以内に限られているが、より柔軟な働き方を可能にするため、平成31年(2019)4月から最長3か月に延長される。