檜 (ひのき) の皮、竹の繊維または木綿糸などを縒 (よ) って縄を作り、これに硝石を吸収させたもの。火持ちがよいので点火に用いた。

出典:青空文庫