• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

塩をとるために海藻を焼くこと。また、その海藻。

「降る雪に―の煙かき絶えてさびしくもあるかしほがまの浦」〈新古今・冬〉